無料ブログはココログ

楽天

日記・コラム・つぶやき

本日は安全の日

今日は研究所内で鞴祭りということで朝から神事と夜は飲み会がありました。本来は11/8なのですが、お腹の大きい本部長様がご都合が悪いので今日に伸びたそうな。 鞴祭りとは鍛治屋さんの様な火を扱う職業の人が日頃お世話になっている火の神様に対するお礼のお祭りです。土地によっては踏輔(たたら)祭りとも呼ばれるそうです。踏鞴ものと言えばもののけ姫で出てきましたね。*参考URL http://www.pleasuremind.jp/COLUMN/COLUM121G.html * もののけ姫 これに合わせて、この日一日は安全G主催で“安全の日”として一日中安全関係の行事が入っています。朝一番にボイラーの神棚にお参りし、その後安全講習会。今年はKYトレーニング:4ラウンド法の実践トレーニングを行いました。若手中心の講習会なのですが、私も久しぶりに参加してちょっと復習をしてみました。 その後、防災訓練、フォークリフト・リーチの講習会、夜は食堂でお祭り=飲み会をしました。飲み会では“曾我の誉”“浦霞-大吟醸-”“酔鯨”“幻の瀧”と久しぶりに日本酒を堪能しました(日本酒の会の次回幹事のN君が何か言っても開催してくれないので)。 幸いなことに私のいる研究所は無災害記録更新中で現在1138日です。これからまた一年無災害で過ごせますように。

業務日誌:平成22年9月3日(金)

なんと1ヶ月ぶりの更新。9/1付けで異動となったので、それのばたばたのせい。一応研究所内異動なので辞令も出ず、知らない人は知らない異動。挨拶するとあちこちで驚かれてしまった。確かに同じ研究所内ではあるのだが、もう少し何とかならないのかな。前の担当は情報関連の製品開発で、今度の担当は工場の廃棄物の処理関連、毎度ながら内容のギャップに驚かされる。前の異動の時もギャップがひどかったが、何か、全然関連無いところに回されるのがすっかり習慣化してしまっている。すでに部門長としてマネジメントをする立場なので、専門性云々は関係無いだろうというのも分かるが、それにしてもね・・・。良く言えば、何でもできるということだろうが、悪く言えば単なる便利屋なのかもしれない。けれど、どっちにするかも俺次第。きちんとやっていこう。

*本日の行動

・安全祈願

・Gミーティング

・本部長決済申請書内容の所長への説明

・所長・室長会議:今後の所内報告会の運営について→内容を纏めた

業務日誌:平成22年8月3日(火)

業務日誌:平成22年8月3日(火) *本日の行動 ・C主研が新しく購入したいテスト機のテストをしてきたので、その結果を聞いた。そこそこ使えそうなのでデータを纏めた上で購入する方向で話を進める。 ・Mさんが7月分の小集団活動報告に来た ・Gミーティング:意外に長くて午前中いっぱい掛かった。原因の一つはT君の説明が長いこと。どうも、若い人たちは論理的に且つコンパクトに説明する能力に欠けていると感じる。特に、本質の部分と枝葉の分が整理できておらずなぜか枝葉のところから仕事をしたがる傾向がある。少し訓練をする必要に感じているので、何か方法を講じたい。 ・安全巡視:従来から持っているIグループだけでなく新しく面倒を見ることになったHグループ、Cグループについても多少見れた。 ・開発部I課長から新規案件のメールがI所長のところに来ていたのが私のところに転送された。内容を見るとどうも私のところにも多少引っかかってはいるが、メインでは無いような気も・・・。I所長と相談する。夕方17時に別件でI課長が来るのでその後に内容を聞くこととした。 ・ついでに、前々から所長、所長代理、室リーダーで話し合っていた9月、10月の人事異動の件を整理する。その中でいきなり、9月からK研究室ね、と内辞されてしまった。この間会社が株式を購入し経営参画しようとしている中国のL社のプロジェクトへA工場のNさんが異動、そこへF工場のO室長が入り、O室長の後にK研究室リーダーのO所長代理が工入るという玉突き人事らしい。L社のプロジェクトを出来るだけ早く進めたいということで、人事が前倒しになったとのこと。先週Y部長と飲んだ時に何か言っていたので気にはなっていたのだが、こんなに早いとは・・・。今の組織になって現在の現業第二研究室の室リーダーになって2ヶ月で異動とは・・・。早いなー。何かばたばたしているなー。K研究室自体は原料担当なので古巣に近いので、それはそれで良いんだけど、これから色々始めようとしていたやさきに出鼻をくじかれた格好ですね。 ・開発部 I課長と打ち合わせ:これがまたぐだぐだでしたけど、もういいや。 *明日の予定 ・C主研、T主査の報告書チェック ・身辺整理 ・T社訪問:情報交換

業務日誌:平成22年8月2日(月)

  本日の行動

  Gリーダー連絡会

9月、10月の人事異動に絡み研究室内のG間の移動について打ち合わせた。私の管理しているIグループが人手が足りず(ここ1年で開発案件が倍増した)、(暇そうな:決して面と向かってそうは言わないが)Cグループから人を出して欲しいのだがグループリーダーのO主席が異なるごとに「Iがいるから、あいつをどうにかしてくれ」「あいつがいるだけで-2人分だ」と言い、なかなか話し合いにならない。実際にI君がかなり出来が悪くて苦労しているのは分かるが、そればかり主張されても・・・。Cグループがやっている業務内容に対し人数が多すぎるのでは?という思いは私にもある。朝もIグループが半数以上来ていいてもCグループは誰も来ていないし、帰りもまったく同様の状況。以前にこのグループの管理をしていたK所長代理も昔に比べて今はそんなに難しい案件は無く、ルーチンで進められうものばかりだから人手は要らないだろうという意見。実際、7月より私が研究室統括になり把握している範囲では難しそうな案件は見当たらない(そもそもO主席はなかなか報告に来ない。外出・会議・出張の前も後も一切に報告に来ない。こんな態度ではね・・)。他の研究室から見ても、そんなに人数が必要な風に見えないので、こちらの研究室に人を回すことに抵抗されてしまう(当たり前だが・・・)。どうしたもんやら・・・。

  週報対策

  週報会議

  研究開発費の配布基準の見直し

  K大学集中講義準備:ちょっとだけ出来た

 

  明日の予定

  Gミーティング

  安全巡視

  C主研、T主査の報告書チェック

  開発部 I課長と打ち合わせ

業務日誌:平成22年7月26日(月)

  本日の行動

  S主研、T主査、S研究員から先週出張で工場試作だったのでその結果報告を受ける。7/1付けで転入してきたS研究員が出張報告メモを作成してくれていた。さすが工場経験者は違う!ここの学生気分の抜けない連中に爪の垢をせんじて飲ませたい。

  Gリーダーの連絡会:今週の予定確認、連絡事項を説明する。9/110/1付けで研究所内の人の異動を考えているので、それぞれの希望をヒアリングする。

  O主研、T研究員が先週工場にこういう開発をしているので試作をさせて欲しいと説明に言ったので、その結果報告を受けた。こちらは特にメモ書きは無し。ちょっとね、とは思うが、先週末に出張先から口頭で報告は受けてはいるので、まあましか。

  午後一から週報会議。今回はやたら盛り上がって各Gリーダーからも発言が相次ぎ時間が掛かった。16時近くまで掛かる。

  16時から来客。REACHの関係で様々な分析センターに分析できないか問い合わせた結果(なぜ、私がしなければならないか、という点については非常に問題なのだが)、某S分析センターが話をしたいといってきた。すごい前向きだなーと感心していたのだが、実際に会って話をしてみると、拍子抜け・・・。まったく、事情が分かっておらず、こちらが状況を位置から説明しなければならない羽目に・・・。結局、分析できるかどうかも分からないまま帰って行きました。ちょっと、時間の無駄感が・・・。

  17時から同じくREACH関係で分析Gと打ち合わせ。分析Gの測定値がこちらの配合量から推測される数値の倍くらいになっているので、揉めているのだが彼らはその原因を解明しようとする気が無いようだ。「そもそも、この方法で行ったこの測定値の妥当性についてどう検証しているんですか?」と質問したら、分析G全員にキョトンとされてしまった。彼らの言い分としてはJISの排水分析法に書いてある様に測定したので、それで良いのだということらしい。しかし、今回は排水を分析しているわけでなく、製品中の量を定量しているので製品中の他の成分の影響も受けている。そこらへんを如何に検証するかが重要なのに、まったく分かっていない。しかも、以前に同じ方法でうちの研究室で測定する際にはわざわざ内容量の分かっているサンプルを作成し、それと測定値がほぼ同じであることを確認した上で行っていた。今回はその時の数値に対し、倍くらい高い数値になっているのでおかしいといっているのだが、全然話にならない。頭がおかしいのもいい加減にして欲しい。

  明日の予定

  Gミーティング

  資材関係連絡会

  転出したW君の人事関係書類処理

業務日誌:平成22年7月15日(木)

 本日の行動

研究開発本部内秘密保持ルール読みあわせ

・新規事業Nの関係で本部長にサンプルワーク費用の説明。サンプルを作って市場調査するに当たり、サンプル作製費用がそれなりに掛かるが先方の会社はお金が無いので当社に費用負担を申しでてきた。当社持ちで行うこと自体は先日の説明で了承されている。先方から360万円という見積もりが出てきたので多少値切って300万円で交渉してみるということで本部長に説明。了承された。それを先方に返答したところ、すぐに300万円+消費税15万円の請求書が送付されてきた。うーん、さすが。

・同じく新規事業Nの件で、この業界の一般的な情報(市場など)の調査やこの技術の技術レベルに対する第3者の客観的意見を聞くのに当たり本部長から付き合いのあるO社に誰か適切な人物を紹介してもらうよう指示があったので問い合わせた。

・協会の仕事で協会誌に投稿できそうな論文リストを送付した。

・ISO1400更新審査:特にたいした指摘も無く終了。

・週報作成

・新規事業Nの関係でO主任研究員がS社に行くので、質問する項目をリストアップした。

・K大集中講義対応:取り合えず前任者の本部長の使用したスライドの日付と名前を入れ替えてざっと目を通した。50枚から80枚程度のファイル(それぞれ1コマ相当)が12個(つまり12コマ分)・・・。さて、これに手を入れていくのはそれはそれで大変・・・。このまま使うか?

*明日の予定

・新規事業N:要因解析項目リストアップ・・・取り合えず研究プラントでものは作れそうなことは判明したが、材料の最適物性や製造条件は把握できていない。今後、特許作成や基礎解析ということも考えて、どういった因子がどの品質と関連しているのか要因解析をしておく必要がある。ただ、人手も無いし効率よく行う為に少し検討項目をリストアップして優先順位をつけて行う必要あり。

・新研究室の運営方法、課題の整理(やっとできるか??)

・会誌編集委員会

業務日誌:平成22年7月14日(水)

 本日の行動

 ISO審査:オープニングミーティング・・・本日は他の部門が審査を受けるのでうちはオープニングミーティングのみ参加

 新規事業案件Nについて開発部に説明する為の日程調整:新規事業案件Nは研究所のプラントで製造する限りはそれなりの品質のものが出来そうなことが見えてきた。事業性についても現在調査中だが、それなりにありそうな感触は得てきている(きちんとした市場規模、収益性は今後つめる)。そこで、次の段階として工場の実機でサンプルを作って市場評価とコスト試算をしなければより正確な評価が出来ない。が、研究所としては工場試作要の予算は無いので、それを持っている開発部に依頼する必要がある。

 転入者のS君のキャリアディペロップメント面接:うちの人事制度として学卒社員は自己の業務に関し半年毎にその期の目標立案→行動→半年後にチェック→再度目標立案というサイクルを回すことになっている。S君は7/1付けで転入してきたので残り3か月分の上期目標設定をしなければならない。で、立案後は上司と面接をすることとなっているのでした。

 K大学集中講義準備

*明日の予定

・研究開発本部内秘密保持ルール読みあわせ

・ISO更新審査

・週報作成

・安全巡視

新研究室の運営方法、課題の整理(やっとできるか??)

業務日誌:平成22年7月13日(火)

先週金曜日、今週月曜日とばたばたして日誌を掛けなかった・・・。いけんなー。

*本日の行動

G-ミーティング

  協会誌への投稿論文案件まとめ→作成候補者に投げて確認

  週報会議

  ISO審査の事前準備

  新規事業Nについて、今週末消費者になってくれそうな業者にO主任研究員が訪問することになったので、何を聞いてくるか打ち合わせた

→この件で新事業開発室は誰も付いてこない。新事業案件にも拘らず。元々担当の新事業開発室のOK主任研究員が16日が空いているというので先方にアポを取ったのに、いざ決まると「別件が入ったから」だって。新事業ということに関して全然当事者意識が感じられず・・・。本当に新事業をやる気があるのか疑問に思ってしまう(毎度のことだけど)。

  明日の予定

  ISO審査:オープニングミーティング

  安全巡視

  新研究室の運営方法、課題の整理(やっとできるか??)

業務日誌:平成22年7月7日(水)

*本日の行動

・審査請求・年金

・原料メーカーT社対応の経緯纏め

・倉庫レイアウト変更の件

・新規事業Nについて本部長に説明する

・代理店O社の営業部長Y氏が挨拶に見える

   明日の予定

    協会誌への当社からの投稿論文候補リスト作成→本人に確認

    新しい研究室内の運営方法、連絡網、その他考える

    各本部、工場、関係会社から提案された研究テーマに対し取り組み方の回答作成

    K大学集中講義準備:スライドつくり

    原料メーカーT社対応打合せ

    REACH対応打合せ

業務日誌:平成22年7月6日(火)

*本日の行動

・Gミーティング:本日はなぜかみんな多くネタを出してきたので、結構時間が掛かり、結局午前中いっぱいありました。

・安全パトロール:安全衛生委員のT君と一緒に回る予定だったのが、彼が朝いきなり「本日できません。」といってきたので、二人で回るのは延期。しかし、T君はそういうスケジュール管理やホウレンソウがやや弱いところがある。本日も、放射線教育を申し込んでいたのに受講日を忘れていたらしく、無断欠席したということで、講師のY君からクレームが来ていた。ちょっと注意しないと。

   新規事業Nの件、水曜日に本部長に説明するのでその資料をO主任研究員に作成させていたが、それを所長に説明する。明日の本部長説明のポイントと話の流れを確認した。

   新製品KKの研究試作をちょっと見学。研究室(旧T研究所)内の新製品開発ワーキンググループ(研究室内の各G:昔の研究室から人が出て協力しあって従来とは異なる新製品を開発しようという活動)で出てきた新製品に営業が飛びついて、早くサンプルを出したいとのことで試作をした。通常はその装置を使わないメンバーで作業する(他のGの製品になる)ので、安全パトロールも兼ねてしばらく様子を見た。

   K大学集中講義準備:とりあえずシラバスを作ってみた

   明日の予定

協会誌への当社からの投稿論文候補リスト作成→本人に確認

   新しい研究室内の運営方法、連絡網、その他考える

   新規事業Nについて本部長に説明する

   各本部、工場、関係会社から提案された研究テーマに対し取り組み方の回答作成

・K大学集中講義準備:スライドつくり

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー